茨木工科高校とは
トップ >  茨木工科高校とは >  教育方針・沿革

教育方針・沿革

教育方針

about_bg

沿革

茨木工科高校と、その前身である茨木工業高校の歴史
1962 年(昭和37 年) 10月 大阪府議会で条例が可決され、校名と開校が決定
1963 年(昭和37 年) 2月 第1期工事竣工(本館)
1963 年(昭和38 年) 4月 大阪府立茨木工業高等学校 開校 機械工学科・電子工業科・工業化学科を設置
1964 年(昭和39 年) 2月 第2期工事竣工(実験棟・工場棟)
1965 年(昭和40 年) 2月 第3期工事竣工(実験棟・工場棟)
1966 年(昭和41 年) 1月 第4期工事竣工(体育館)
1966 年(昭和41 年) 11月 第5期工事竣工(体育館)
1967 年(昭和42 年) 4月 定時制課程設置
1969 年(昭和44 年) 7月 プール竣工
1970 年(昭和45 年) 3月 工場棟増築工事竣工
1972 年(昭和47 年) 11月 創立10周年記念式典挙行
1982 年(昭和47 年) 3月 美術教室設置工事竣工
1982 年(昭和57 年) 11月 創立20周年記念式典挙行
1983 年(昭和58 年) 3月 運動場照明設備改修工事竣工
1992 年(平成 4 年) 10月 創立30周年記念式典挙行
1994 年(平成 6 年) 4月 工業化学科を環境化学科に科名変更
1995 年(平成 7 年) 3月 家庭科棟増築工事竣工
1995 年(平成 7 年) 9月 CAD実習室整備工事竣工
2005 年(平成17 年) 4月 大阪府立茨木工科高等学校として開校
2012 年(平成24 年) 12月 創立50周年記念式典挙行
2014年(平成26 年) 4月 高大連携重点型校となり、工学系大学進学専科を設置

▲ ページのトップへ