学科・コース
トップ >  学科・コース >  環境化学システム系

環境化学システム系

環境化学システム系 環境システム専科化学システム専科
▲ 工科高校PR動画「環境化学システム系」にリンク

環境化学システム系

環境化学システム系は1クラスあります。(1クラスの中で、環境システム専科と化学システム専科に希望で分かれます。) 地球上のあるゆる物質・生命を柱とした総合的な環境化学システムを学習します。 学習面では工業化学を中心に、地球環境からバイオテクノロジーまでを化学的な観点から学びます。また、実習では、高度な分析機器による成分分析、バイオリアクターによるアルコールの製造、有機合成で医薬品成分の製造などの実習を行います。
 
► 環境化学システム系施設はこちら
高校生ものづくりコンテストへの取組み
高校生ものづくりコンテストの化学分析部門に挑戦しています。平成20年度は、全国優勝を果たしました。
令和2年度危険物取扱者試験合格をめざして
環境化学システム系の2年生と来年度環境化学システム系に進学予定の1年生に対して、危険物取扱者試験講習会を令和2年12月から放課後に実施しています。今年度は新型コロナウイルスの関係でいくつかの危険物取扱者試験が中止や延期になったため、特別に3月29日に学校受験としました。生徒たちは危険物取扱者試験合格に向けて、日々真剣に取り組んでいます。

環境システム専科

環境問題についての基本的な知識を身につけ、環境保全についての理解を深めます。人間と環境の相互作用について学び、環境を守る実践的な態度を育てます。
    卒業後に認められる資格
  • 毒物劇物取扱責任者(科目の選択による)
    在学中に取得可能な資格
  • 危険物取扱者(甲種・乙種・丙種)・公害防止管理者

化学システム専科

化学工業の基本的知識を身につけ、さらにプラント操作について学び、化学工場におけるシステム技術を身につけます。
    卒業後に認められる資格
  • 毒物劇物取扱責任者(科目の選択による)
  • 在学中に取得可能な資格
  • 危険物取扱者(甲種・乙種・丙種)・公害防止管理者

▲ ページのトップへ